【再稿】トラベラーズノート:レギュラーとパスポートの使い分け


Posted: 08 Jun 2013 11:15 AM PDT

782bf9f1-7ca3-4614-b552-489e27ba5850

アイデアメモ・仕事用のログとして、Moleskineからの移行で、トラベラーズノートを絶賛使用中。

仕事用なので、カシメ(金具)も外してシンプルに使っています。

 

複数の手帳の使い分けって、けっこう厄介な悩み だったりしますよね。手帳自体のフォーマットやサイズの組み合わせも考えると、組み合わせは多数。これにデジタルやスマートフォンなどが加わると、バリエーションは無限大になってしまいますよね。いろんな人の使い分け例を参考にしていますが、自分にはいったいどれが向いているのか迷うところです。

そんな無限大な数ある使い分け例の一つとして、自分にとっては最近しっくりハマりつつある運用法を紹介します。

 

 

 

レギュラーサイズの方は、アウトプットノートとして。

2013年ウィークリーダイアリー、フリーノート、カードフォルダー、ジッパーケース、週間フリーダイアリー2冊、その他、A4資料を挟んで、こんな厚さになってます。

9b7de8e2-eb92-4352-95f2-4e4e28518280

2013年ウィークリーダイアリーは、仕事上の行動ログ。やった仕事とか行った場所とかを端的に記入しているほか、時事ネタやアイデアメモなどもここに集中して書いています。

フリーノートは、ダイアリーページに書ききれない内容を書いています。会議の議事録だったり、読書ノートだったり、企画書の下書きだったり。

週間フリーダイアリー2冊(1年分)は、週間マーチャンダイジング用。週単位での戦略や他社の定点観測の記録など、何年も繰り返し追記していく予定です。まぁ、これは今の業務内容に関わる部分なので、仕事内容が変われば、また別のプロジェクトノートに替わると思います。

 

これ1冊で、単発のプロジェクトから、年間のルーチンワークまで、仕事上のアウトプットすべてをざっくり俯瞰できるように運用していくつもりです。

f948d2cc-0acb-4847-9171-0b3697104d02

 

 

 

 

 

一方、パスポートサイズのほうは、プライベート兼用のインプットノートとして。

ロディアメモパッドNo12と、無印のパスポートノート、ジッパーケースを挟んでいます。

e13dfe0c-947e-41e7-8796-4116c34df718

ロディアメモパッドNo12は、主に仕事上の捨てメモやデイリータスクなどを記入。必要なものはレギュラーサイズに転記しますが、ほとんどは終わったら切り取って捨てています。

無印のパスポートノートは、プライベート兼用。マンスリーのカレンダーを貼り、休みの計画を立てたり、観た映画や呼んだ書籍、買い物の記録などを記録しています。

1bef8307-414e-4c83-a40b-b0028ca19325

de924e54-5d98-4518-9d25-567845855472

ちなみに、ロディアNo12は、パスポートサイズのカバーにぴったりの大きさなので、ポケットシールもカバー裏の縁ギリギリに貼らないと、カバーが上手く閉じなかったりするので注意を。

32f8711d-8e05-4814-a0ff-cac464a95c20

デスクワークのときは、下の画像のように、パタンと開いた状態になるので、片手で即座にメモできて便利です。

e828e966-1551-49eb-a914-deb4eeb7396f

 

 

 

Evernoteなどデジタルのほうがよりスマートにログやメモを残せますが、頭が真っ白な状態でいきなりアイデアを呼び起こすのは、やはりアナログでパラパラと見てる時のほうが、効果的なようです。

 

アウトプットノートは、過去を振りかえるためのトリガー。インプットメモは、新しい物事を調べる時のトリガー。より詳しく掘り下げたいときは、トリガーとなっているキーワードでEvernoteやGoogleで検索する。

こんな感じで、大小の手帳(アナログ)と、デジタルメモとを棲み分けていこうと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation