買ったばかりのトラベラーズノートを早めに雰囲気出す方法


Good morning.. #midori #travelersnote #travelersnotebook #notebook

少し前の話ですが、発売日早々にトラベラーズノートのキャメル(レギュラーサイズ)を買ってしまった。

IMG_8197

既にブラック、ブラウン(ACE HOTEL)も持っているため、完全に無駄遣い。それでも、キャメルの経年変化ぶりは非常に興味深いため、長い目でみて、今のうちからじっくり仕込みたい(3冊の使い分けは、また別の機会に)

 

新品を買うたび毎回恒例なのですが、トラベラーズノートって、最初にパッケージを開けたときは、マットな質感でツヤが無い。

早く経年変化させてテカテカさせたいと思い、これまでやってきた方法を紹介。

①鞄に放り込んでおく
②軍手でこする
③ミンクオイルを塗る
④リフィルで調整して好みの厚さで型をつける

この4つが効果あるみたい。

 

①鞄に放り込んでおく
これは基本。持ち出さないと使用感が出ない。とりあえず鞄に入れておくだけでも自然な傷や独特の癖がついてくる。鞄に固いものも入っているとハードに傷が付くので、それは好みに合わせて調整が必要だと思う。

②軍手でこする
これをすると表面がツルツル・テカテカになるのが早まる。革の表面をなじますように強めにこする。縦方向にこすったら、横方向にこする。これを繰り返している。

③ミンクオイルを塗る
ある程度傷が付いたら、ミンクオイルを布を使って薄く塗り込む。②との繰り返しが効果的だと思う。
ちなみにミンクオイルはこれを使っています。4年位使っているけど、なかなか無くならないので、1回しか買ってません。

④リフィルで調整して好みの厚さの型をつける
使い始めてしばらくは、薄く使うか厚く使うか自分の使用イメージに合わせて、革に「癖づけ」しておくといい。特に薄い形で使いたい人は、リフィルをたくさん挟まずに薄いままで癖を付けておいたほうがいい。

 

以上、科学的な根拠は無い手法ばかりだけど、やると、だいたい1ヶ月位でツヤが出てくる。あとは、普段から使い倒すしかないと思う。他にも、もっと経年変化を早める方法があったら試してみたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation