月間・週間の手帳をいろいろ使ってきて、最後に落ち着いたのは


ArcherPlanner - 1
 
みなさんは、スケジュール帳は、どのタイプを使ってますか?マンスリー?ウィークリー?デイリー?
仕事上ではウィークリーの手帳が一般的でしょうか?

自分は今年から『イアリー(年間)カレンダー』だけで運用しているが、まったく支障がない。
詳細な予定は、Googleカレンダーを使っているからというのもあるけど。

手帳は年間カレンダー1枚で十分

実際の運用法はこちら。

仕事で使うノートの裏表紙に、Webで拾った年間カレンダーを貼って、これで終わり。

記入方法は、
■当月になったら、月の数字を○(まる)で囲む。
■出張がある日は、日付を赤丸で囲む。
■社内にいなくていけない日は、日付を青丸で囲む。
■重要なイベントは、線を引いて枠外に書き出す。
■終わった日付を斜線で消す。
※自分の場合、休日は土日固定なので、特に休日の印は不要と思っている。
 
たった、これだけ。

IMG_3302

 

とっさにアポを決める場面が出てきても、その日の予定が「社内」か「社外」か一目で分かるので、非常に便利。
斜線で「終わった日」を消しているので、締切までの残日数も、ばっと把握できてしまう。

社内のデスクワーク中は、Googleカレンダーの月間ページをPCやiPhoneですぐ開けるような体制でやっている。
しかし普段でも、毎回同じページを開くだけなので、予定が俯瞰しやすく、期間が把握しやすい。

PCやiPhoneが使いづらい、打ち合わせ時や、出先で電話しながらの時に大まかなアポを入れる場合でも、この年間カレンダーを見れば一発。
手帳のページをパラパラめくりながら、えーっとなどと相手を待たせることも無い。
細かく時間刻みで予定を決める場合は、ゆっくり、PCかiPhoneでGoogleカレンダーを開けばいい。
しかし、実際仕事をしてて予定を決める時って、瞬発的に決めないといけないことが、すごく多いと思う。
そもそも、その日のスケジュールは予定を入れた時に記憶しているので、それをざっくり思い出すトリガーがあれば十分と思っている。

そんな感じで、全体的に「アナログはミニマムで」をテーマで、やっております。

積極的なミニマリストではないけど、モノやルールが少ないのは快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation